LogoKeyRetouchedRightSideExtended.png

Piano Electronica / Post Classical

Music

 

Parallel Universe

- Lullaby of Where I Came from

Gateway - Premonition

Constellation Cube
feat. Poel & Al Pimentel

LIVE STREAMING 2021
COMLETE SET

Relaxing Piano Background Music

222 Piano Improvisation BEST of Vol. 01
HIGHLIGHTS

2021年1月22日から8月31日まで毎日、通算222曲のピアノ即興を配信した「IMPRESSIONS」。
その中から、「リラックス系(+少しユニーク系も)」を12曲厳選したベストのダイジェスト版です。

12曲90分の完全版は、以下↓↓
【リラックス音楽/作業用BGM90分】毎日ピアノ即興 BEST Vol.01

リラックスに、作業用にと、いろいろな用途でお楽しみください。

 

About

■K.K. eidos
●Member
  K.K. (Pianist / Composer / Arranger)

 

K.K. eidosは、K.K.(ピアニスト/作曲家/編曲家)によるプロジェクト。ポストクラシカル/エレクトロニカを基調に、ピアノを中心としたインストゥルメンタルを展開する。

 

K.K.は、2010年から2018年まで、アメリカのロサンゼルスで、SouLandscapeというエレクトロポップデュオのメンバーとして活動。

2011年のSouLandscapeの1stアルバム「Stand Alone」発表を皮切りに、ハリウッド老舗ライブハウスWhisky a Go Go、アニメエキスポ等の大型イベントに出演。

 

2014年、世界を舞台に活躍した写真家・南川三治郎氏によるロサンゼルスでの写真展「日本の心第62回式年遷宮写真展」のために書下ろしした、アンビエントアルバム「躍動 - Dynamism -」をリリース。

 

2017年、MB X McClain監督によるホラー映画「KILL TEASER」の音楽を担当。

(トレーラー >> YouTube、購入 >> Amazon

ソロとしては、K.K from SouLandscape名義で、ロサンゼルスを拠点とする音楽プロデューサー9Qのミュージックビデオ「Eternally」のレコーディングに参加。

 

2019年、日本に帰国。

2020年7月、”Gateway – Premonition”、”Parallel Universe – Lullaby of Where I Came From”をYouTubeで発表し、プロジェクトK.K. eidosを始動。翌年2021年4月、ロサンゼルスのミュージシャン、Poel(ギター)とAl Pimentel(サックス)をフィーチャーした”Constellation Cube”をYouTubeで発表。

Gallery

 

Contact

動画作品等への作曲、ライブ、ライブサポート、レコーディング等のご依頼/ご相談は、上記Emailアドレスにご連絡ください。

 

© 2020 - 2022 by K.K. eidos. All rights reserved,

except for the background images of the introduced videos, 

and the brand icons of YouTube and social media.